事業案内

外構工事(駐車場リフォーム)

駐車場整備をお考えの方へ

愛車の駐車スペースを有効活用したい!

そんなお困りごとご要望に、我々「駐車場リフォーム」のプロがお応えします。
雪が多いこの地域だからこそのお悩みがあると思います。
この地域に適した駐車場リフォームをご提案させていただきます。

この様なお困り事はありませんか?

● 家族が増えたので、車を停めるスペースがない
● 現在の駐車場が土なので、車が汚れてしまう
● 空いている土地を何か有効利用できないか?
● 雨や鳥のフンで車が汚れて困る
● 出勤時の除雪が大変…除雪しなくても良い方法は?

など、駐車場に関わる事なら何でもご相談ください。

駐車場リフォームコミコミパッケージ

title_komikomi

駐車場リフォームコミコミパッケージとは?

一般的にとても分かりづらい外構工事

「駐車場を綺麗に整備したいけど一体いくら位かかるの?」
多くのお客様がこのような疑問を抱えていらっしゃいます。
そこで、どなたでも簡単におおよその金額が出せる様にしたのが、この「コミコミパッケージ」です。
現状地盤の下地処理からコンクリート舗装まで、一貫して当社で施工させていただくパッケージ内容となっております。

駐車場リフォームコミコミパッケージ単価表(税別)

工事の施工費用の計算方法はいたって簡単です。
駐車スペースとして整備をお考えの土地の面積に、下記表の金額を掛けてもらえればOKです。

① 60m2まで ・・・ 12,000円/m2
② 60m2~90m2まで ・・・ 11,000円/m2
③ 90m2以上 ・・・ 10,000円/m2

※面積が大きくなれば、単価が下がってきます。ご相談、お打ち合わせ下さい。

<< コミコミパッケージ価格例 >>

車2台分 36m2の場合 (6m×6m=36m2 標準的な2台分の駐車スペースです)
36m2×12,000円 = 432,000円(税別)
車4台分 72m2の場合 (12m×6m=72m2 横4台並びパターン)
72m2×11,000 = 792,000円(税別)

という様に、大体の金額を出して頂けます。
もちろん、各現場の状況や施工条件によって変わってきますのでこの限りでは無いケースもありますのでご了承ください。しかし、その際もご説明等はしっかりさせていただきますので、お客様の了承を得ずに後から金額がアップするような事はありませんのでご安心下さい。

【上記単価の諸条件】

● 比較的平らな地盤で、土か砂利等の状態であり大きな障害物等が無い土地である事。
● 施工場所が狭すぎない事(トラックや重機が搬入できる状態である)
● 付属するブロック塀や消雪パイプ・カーポートなどの設置は別途となります。

工事内容と工事の流れ

コミコミパッケージに含まれる工事内容は以下の通りになります。

pack_01土砂の掘削及及びすき取り~地盤整地

現状の地盤を、所定の深さまで掘削し、整地します。

arrow057_02

pack_02路盤材(砕石)敷均し~整形

掘削後、路盤となる砕石を投入し(10㎝)敷き均し、転圧します。

arrow057_02

pack_03コンクリート打設前の下準備

コンクリート面ひび割れ防止に必要なワイヤーメッシュを全面に敷き詰め、型枠やエラスタイトを設置します。

arrow057_02

pack_04

コンクリート打設~表面仕上げ

コンクリート(10㎝)を打設します。打設後、表面が平らになる様に、また綺麗な輝きが出るように表面仕上げを行います。

arrow057_02

pack_05

養生期間

コンクリートが完全に硬化するまで打設後、3日~1週間の養生期間をおきます。硬化する前に車などを入れてしまいますとひび割れや陥没の原因となってしまうからです。

arrow057_02

pack_06

後方付け

型枠材やその他材料を方付けて、清掃します。

arrow057_02

pack_07

引き渡し

最終確認をしていただき、問題なければ引き渡しとなります。

基本的な施工自体はこのような流れになります。
コミコミパッケージにはこれらの作業が全て含まれております。

また、コンクリート(アスファルト)舗装に限らず、これに付随するブロック塀やカーポート又は消雪パイプ等の構造物も必要になってくるかも知れませんので、詳細はご相談・お打ち合わせをお願いしております。

よくある付属工事

【カーポート】

pack_fuzoku_01付属工事で一番多いのがカーポートの設置工事です。
雨や雪などから愛車を守りたい場合は、こちらのカーポートが一番安価で丈夫だと思います。停める車の台数によって様々なタイプがあります。
また、上越、妙高地域は豪雪地帯でもありますので、耐雪1.0m~1.5mタイプが主流となります。

 

pack_fuzoku_01-01 pack_fuzoku_01-02 pack_fuzoku_01-03

 
【ブロック塀】

pack_fuzoku_02敷地の境界や目隠し壁などとして設置する場合があります。
西洋風のお洒落な柄やカラーバリエーションも豊富にあり、駐車スペース周辺を囲って綺麗にするのも楽しみの一つです。
普通のコンクリートブロックであれば、時間も経費も低く抑えられます。

 

pack_fuzoku_02-01 pack_fuzoku_02-02 pack_fuzoku_02-03

 
【消雪パイプ】

pack_fuzoku_03やはり雪国ですので、冬には出勤前の除雪が必要になってきます。
毎朝の除雪作業となるので、労力と時間がかかります。
それを解消するために消雪パイプを設置する方も多くいらっしゃいます。
井戸掘りから配管設置までの工事となるので、それなりの費用も掛かりますが、長年の早朝除雪の苦労と比べると消雪パイプを設置される方も多くいらっしゃいます。

 

この他にも現場の状況に応じて、様々な外構工事があります。
どんな事でもご相談ください。

 

ご相談はお気軽にどうぞ!
メール相談なら24時間365日対応してます。